福岡の、本格麦焼酎つくし〜西吉田酒造株式会社〜

創業明治二十六年西吉田酒造株式会社
会社概要 リンク お問い合わせ
トップページ 技 西吉田の酒造り 物 商品一覧 人 造り手の想い 結 買えるお店一覧
西吉田酒造HOME>焼酎コラム>焼酎の種類
焼酎コラム 〜知ればもっと旨い〜
焼酎の種類
お酒は製造方法によって「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」に大別されます。( お酒の種類〜世界の中の本格焼酎〜コラム参照)
焼酎は、その中でも「蒸留酒」にあたります。さらに焼酎は、酒税法により「連続式蒸留焼酎」と「単式蒸留焼酎」の2種類に分けられます。
 
「連続式蒸留焼酎」(焼酎甲類)
連続式蒸留機(パテント・スチル)で蒸留した、ほぼ純粋なアルコールを水で希釈して36度未満になるようにしたもので、主に廃糖蜜を酵素分解したアルコール含有物から作ります。希釈式焼酎、新式焼酎とも言われます。
 
「単式蒸留焼酎」(焼酎乙類)
穀物などの原料を発酵させた「もろみ」を単式蒸留器(ポット・スチル)で蒸留したもので、アルコール度数45度未満のものを言います。ほとんどの場合一回だけの蒸留であることから、原料の風味がお酒の風味に強く出てくるため、さまざまな原料の風味を生かした焼酎が造られています。
 
従来は、酒税法で製法上の分類では、「連続式蒸留焼酎」は「焼酎甲類」、「単式蒸留焼酎」は「焼酎乙類」という呼び方をしていました。しかし、平成18年の酒税法の改正によって、「連続式蒸留焼酎」、「単式蒸留焼酎」という名称に変更され、それと同時に規格がより厳格化されました。つまり、それぞれの品質の違いが大きいことから別の種類の酒であると認定されたということになります。(表示上は今までの「焼酎甲類」「焼酎乙類」を使ってもよいことになっています。)また、この酒税法の改正で「単式蒸留焼酎」(焼酎乙類)のうちでも条件を満たすものに限り「本格焼酎」の表示ができるよう規格が厳格化されました。
ページの先頭に戻る>>
 
本格麦焼酎つくし 白と黒
焼酎コラム 知ればもっと旨い
西吉田酒造BLOG
博多うまかよ.com
つくし公式 twitter
本格麦焼酎つくし facebook
福岡ブランド.com
 
トップページ西吉田の酒造り商品一覧造り手の想い買えるお店一覧会社概要リンク
お問い合わせ本格麦焼酎つくし焼酎コラム西吉田酒造BLOGサイトマップ
 
 
西吉田酒造株式会社
〒 833-0041福岡県筑後市大字和泉612番地 TEL:0942-53-2229
Copyright (C) 2011 NISHIYOSHIDA-SHUZO ,Inc. All Rights Reserved.